•  

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • イントロダクション

    introduction

    いま、「力」とは何か問う

    How do you define "power" ?

    混沌とした社会のなか、私たちは「なにをすべきか」「どうあるべきか」に意識が向かいがちです。ある種の力の感覚とつながるために、権威主義に向かう声が高まるなか、自由な思想・発想が制限されるのを感じることも少なくないと言えるでしょう。そして、社会には自らの声をあげることに難しさを感じる人たちもいます。「周縁化された声」。それは、私たちひとりひとりのこころの中にも存在するのではないでしょうか。

    「決めつけ」を解き放つ「好奇心」

    Curiosity liberates judgment

    私たちを制約的な考えから解き放つのは、純粋な好奇心と、それを育む「問い」です。そして、その好奇心は、誰かに歓迎されることによってさらに豊かに育まれてゆきます。そして、そのことが生命にレジリエンス(回復力)を取り戻す力ともなるのです。この講座では、社会システムと力の構造に意識を向け、私たちを自由にする「問い」の力を探求してゆきます。

  • 何故「システム・アウェアネス」と「問い」なのか

    Message by Mika Maniwa

    私たちはシステムの中にいて、そのインパクトを身体で感じています。- たとえ言葉を持っていなくても。

     

    わたしたちが気づきを持つことがなければ、システムは、わたしたちの思考をコントロールしうるのです。

     

    問いを持ち続けることで、私たちは変化をもたらす力を手にすることができるのです。
     

     

     

  • このような方たちへ

    Who is this course for?

    このようなテーマに

    ・自分の創造性を呼び覚ましたい方

    ・自分自身を制約する信念を解き放ちたい方

    ・社会変革に新たな活路を見出したい方

    ・情熱を持って活動に取り組み続けるしなやかな力を育みたい方

    ・自分や周りの人に力を与える存在

    ・既存の枠組みを超えたアイデアに創造性をひらいてゆきたい方

    ・魂のコーリングに耳を澄まして人生を歩みたい方

    ・自分自身、そして社会や世界に対して新たな創造性を育みたい方

    *NVCの知識や経験は問いません。

    関連するテーマ・エッセンス

    ・NVC

    ・マインドフルネス

    ・エンパワメント

    ・対立の変容

    ・社会変革

    ・ダイバーシティ&インクルージョン

    ・ジェンダー平等

    ・パートナーシップ

    ・コーチング etc...

  • プログラム概要と主なテーマ

    2020年9月20日(日)&27日(日)

    10:00-12:00 / 13:00-15:00

    全4セッション(録画付)

    メイン言語:日本語(一部通訳付)

    *これらのエッセンスを軸に場のフローに合わせて臨機応変に変わる可能性があります*

    構造的制約

    Structural Limits

    社会構造は、私たちの思い抱く希望・可能性にどのように影響を及ぼしているのだろうか。

    ストーリーからの癒し

    Healing from Messages & Stories

    内在化された制約的なメッセージや物語から、どのように自らを解き放つことができるだろうか。

    トラウマ・痛みに寄り添う

    Trauma Work

    痛みや不快な感情の持つメッセージを十分に受けとめることができたなら何が起こるだろうか。

    「問い」を研ぎ澄ます

    Exploring liberating questions

    うちなるリソースを解き放き、豊かな選択をもたらす力に意識を向けた時、何が展開してゆくのだろうか。

  • ナビゲーター

    カナダ・日本からふたりのナビゲーターがガイドします

    Mika Maniwa

    (間庭美嘉子)

    CNVC認定トレーナー

    カナダ(バンクーバ)在住の日系カナダ人CNVC認定トレーナー。15年以上に渡り、NVCを教え、実践グループをリード。

    NVCの関係性言語を神経系に関する知識とともに伝えることを通じて、自己共感、レジリエンス、温かなコミュニティを育むことを支援し続けている。組織に属する人たちがより強い関係を構築することをサポートするために力をわかちあうこと、ソーシャル・ロケーション(社会的な位置)やトラウマの問題へのNVCの応用をテーマに精力的に活動中。

    今井麻希子

    Coaching for Transformation認定コーチ/NVC大学講師

    国際基督教大学卒業後、民間企業で人事やコンサルティングなどに従事したのち独立。生物多様性の国際会議への参加をきっかけにNGO活動に参画、サスティナビリティやソーシャルをテーマとした執筆・編集活動に従事。NVCと出逢い、「互いに豊かさをもたらすつながりを育む精神的基盤」と確信し活動の軸をシフト。個人や組織を対象にNVCを軸とした学びの場を展開。「NVC大学セリフ・リーダーシッププログラム」「TEAL時代のセルフ・リーダーシップとコミュニケーション」「SDGs時代のコミュニケーション」などコラボレーション企画を多数運営。Power With(ともにある力)、Authenticity(正直な自分をいきること)の実践を大切にしている。

    STORYはこちら

    Mikaの

    ビデオメッセージ

    周縁化された人々の声に耳を傾けること。力を取り戻すこと...。階層・人種・性差別に関するMikaのメッセージ。CNVCニューヨーク・インテンシブコースから、Mikaのメッセージです。

  • お申込み

    リンク先のお申込みフォームからお手続きください

    受講概要

    日時:9月20日(日)&27日(日)

       10:00-12:00 & 13:00-15:00

    受講方法:

     オンライン(zoom)

    講師:

     Mika Maniwa(間庭美嘉子)

     今井麻希子

    価格:

     2日間・全4クラス

    (録画・FBコミュニティ付)

     24,000円-36,000円の

     スライディングスケール

    (ご自身の学びのコミットメントとして心地よい金額をお支払いください)

     

    なお、 Mikaや今井麻希子が講師をしている以下の講座「 NVCグローバルフェスティバル・ジャパン(2020年8月28-30)」、「NVC Being Program (2020年9月19日-12月19日)」「Social Justiceリトリート(2019年11月・広島)」「NVC大学セルフ・リーダーシップ年間プログラム2020」「Deep Coaching/Coaching for Self Leadership」のいずれかに参加した方は、スライディングスケールでご提案した価格枠から6,000円を割引した価格をご提案することにしましたのでご案内します。

    定員:

     30人